サムスンアンロック
トレンド

トップSamsung FRPツール– SamsungスマートフォンからFRPを削除するだけ

Cocospy Phone Spy

Androidの所有者は、デバイスを購入した後、または工場出荷時の状態にリセットした後に初めてデバイスの電源を入れると、Googleアカウント確認画面が表示されることに気付くでしょう。 これは、セキュリティの目的でGoogleが導入したプロセスです。 サインインすることで、市場調査のためにユーザーアクティビティを追跡しながら、デバイスのアクティビティをある程度監視することもできます。 しかし、あなたが検索することにつながる可能性があるキャッチがあります Samsung FRPツール.

Samsungデバイスを工場出荷時の状態にリセットすると、期待どおりに確認画面が表示されます。 ただし、別のGoogleアカウントを使用してサインインしようとすると、サインインできません。 代わりに、FRPはログインをブロックすることで不便になります。そのため、バイパスツールが必要です。 そこで、手を貸すために、このタスクに最も効果的なツールのリストをまとめました。

パート1。 Android用Tenorshare 4uKeyによるFRPロックの削除–ベストFRPバイパスツール

Android用Tenorshare 4uKey Samsung FRPロックをバイパスするための最高のサードパーティツールの3つです。 このプロフェッショナルなFRP Bypassツールは、シンプルなクリックでSamsung FRPロックを解除します。

Tenorshare 4uKeyの主な機能:

  • 最終的にSamsungとGoogle FRP Lockのロックを解除できます。
  • パスワードなしでSamsungアカウントを削除して実行できます コンピューターなしのGalaxy S9 FRPバイパス;
  • 制限なしでSamsung電話を完全に制御できます。
  • Samsung S100 +およびGalaxy S10を含む、ほぼすべてのSamsungデバイスと10%互換性があります。

このFRP Bypassツールの使用方法

まず、PCでTenorshare 4uKeyを無料でダウンロードして起動します。 次に、ロックされたSamsung電話をPCに接続します。 [Googleロックの削除(FRP)]オプションを選択して開始します。

Downoad Tenorshare 4uKey(Android)


次に、[開始]ボタンをクリックして続行します。

第三に、このページで、要求された以下の正しいSamsung電話情報を選択し、「次へ」ボタンをクリックしてください。

この手順では、Samsungデバイスを回復モードにする必要があります。 詳細なユーザーガイドの下でフォローアップして、Samsungの携帯電話を回復モードにします。 電話が常にコンピューターに接続されていることを確認してください。

サムスンの携帯電話が復旧モードになったら、以下の情報を入力してから[次へ]ボタンをクリックする必要があります。

次に、「次へ」ボタンをクリックしてすべての情報を確認し、正しい場合は「確認」をタップして続行します。

このステップでは、以下のステップバイステップガイドに従ってSamsungデバイスを「ダウンロードモード」に設定してください。

その後、4uKeyがSamsung電話に対応するファームウェアファイルのダウンロードを開始します。

Samsungデバイスのファームウェアを検出するには、電話機を回復モードにする必要があります。 その後、4uKeyはGoogle FRPロックの削除を開始します。

タスクを完了するには約10分かかります。 しばらくお待ちください。そうすると、Samsungの携帯電話のGoogleアカウントが正常に削除されます。

Tenorshare 4uKeyを入手(Android)

PS:その上、あなたはもっと知りたいかもしれません Samsung再アクティベーションロックバイパス、 インストールする方法 FRPハイジャッカー FRPロックを削除する方法 そして、破る方法 FRPロックによってブロックされたカスタムバイナリ.


パート2。 iMyFone LockWiperによるFRPのロック解除–プロフェッショナルFRPバイパスツール

Samsung製の携帯電話やその他のAndroidスマートフォンのロックを解除するためのもうXNUMXつの専門的なツール iMyFone –LockWiper(Android) dr.foneと同じです。ロック解除は、パスワードなしで簡単に携帯電話のロックを解除できます。 さらに、dr.foneよりも多くのAndroidデバイスをサポートします。 ほとんどすべてのAndroidブランドが適切にサポートされています。

このプロフェッショナルなサムスンFRPツール– LockWiper for AndroidでサムスンFRPロックをリセットする簡単な手順

1ステップ。 PCでLockWiperをダウンロードして起動し、[Google Lock(FRP)を削除します'モード。 その後、Samsungの電話をPCに接続し、[開始'ボタンをクリックします。



2ステップ。 これで、LockWiperが自動的にSamsung電話情報を検出し、情報を確認してから、ガイドに従ってSamsungデバイスを回復モードに切り替えます。 その後、「'正しい電話キャリア、国、PDAを選択します。 そして、「ダウンロード' 続行します。

3ステップ。 LockWiperは、Samsung携帯電話用のデータパッケージのダウンロードを開始します。

Samsung電話用の特定のデータパッケージがダウンロードされたら、ガイドに従ってSamsung電話をダウンロードモードにします。 入る '000000'ダウンロードしたファームウェアパッケージを確認してインストールします。 次に、ガイドに従ってスイッチをオンにしますUSBデバッグ「&」OEMロック解除。 '

4ステップ。 ガイドに従ってSamsung電話をリセットし、もう一度ダウンロードモードにしてファームウェアパッケージをインストールします。 クリック '抽出を開始'ファイルを解凍し、ファームウェアパッケージのダウンロード後にインストールします。

5ステップ。 LockWiperは、抽出が完了すると、SamsungデバイスからFRPロックを削除します。 プロセスが完了すると、Androidシステムは最新バージョンに更新されます。

それでおしまい。 これで正常に FRPロックのバイパス この強力なサムスンFRPツール– Android用iMyFone LockWiperによって。

iMyfone LockWiper for Androidを入手してください


パート3。 dr.foneによるFRPのロック解除(Android)–トップFRPバイパスツール

これらのツールについては、しばらく取り置きましょう。Androidユーザーが頻繁に遭遇する問題はそれだけではありません。 たとえば、FRP画面に問題はないかもしれませんが、代わりにパスコードを忘れています。 このような状況では、dr.fone – Unlock(Android)の使用を検討するのが最善の選択肢です。

このプログラムの背後にある方法論は簡単です。 モデルとシステムバージョンに関係なく、Androidデバイスを接続し、指示に従います。 データの損失や混乱を招くことはありません。また、画面にはわかりやすい指示が表示されます。

主な特徴 dr.fone –ロック解除(Android)

それで、dr.fone – Unlockは何を提供しなければなりませんか? 以下は、dr.foneユーザーとして得られる主要な機能です。

  • Samsung Googleアカウントをバイパスします, Androidデバイスのロックを解除します, Androidデバイスからあらゆるタイプのロック画面(パスコード、指紋ID、PIN、およびパターン)を削除します
  • 後の 画面ロックを解除する、ユーザーの個人データはすべてそのまま残ります
  • dr.foneの機能を利用するために、ユーザーは技術に精通している必要はありません。
  • 最新のすべてのSamsungデバイス、および最近のAndroidバージョンで問題なく動作します
  • 発生する可能性のある不確実性を明確にするための広範なガイドがオンラインで利用可能です
  • 手頃な価格で、永久に無料アップデートが付属し、7日間の返金保証があります
  • このプログラムには4.6万人以上のユーザーがいます

dr.foneを入手–ロック解除(Android)

これがdr.fone – Unlock(Android)の要点です。 それの唯一の目的は Samsungアカウントをバイパスする &個人データに触れることなくロック画面を削除します。それがまさにそれです。 ロック画面がSamsung電話の使用を妨げないことを知っているので安心できます。必要であれば、Samsung FRPツールを使用して、 FRPをバイパスする.


パート4。 トップ1 Samsung FRPツール

AndroidユーザーがFRPに言及するたびに表示される名前のXNUMXつは、FRP HiJacker Toolです。 この多目的ツールは比較的使いやすいです。 Googleアカウントの確認をバイパスするだけでなく、ソフトレンガも修復できます。 ソフトブリックはイライラすることを考えると、このあいまいな機能は後で役に立つかもしれません。

テストする場合は、以下の短いガイドを作成しました。 FRP HiJackerのインストール、セットアップ、および使用の詳細については、以下の手順に従ってください。

ステップ#1 –プログラムをダウンロードする“HagardによるFRP HiJacker」。

FRP HiJackerをダウンロードする

ステップ#2 –このツールを起動し、「FRPハイジャック画面から、ドロップダウンメニューからSamsungデバイスを選択します。


ステップ#3 –続行するには、Samsungを「ダウンロードモード"

ダウンロードモードに入るには、最初にデバイスの電源をオフにします。 電源ボタン、ホームボタン、音量ボタンのXNUMXつのボタンを押し続けます。 警告通知が表示されたら、すべてのボタンを放し、音量を上げるボタンを押します。

ステップ#4 –「ダウンロードモード」に正常に移行した後、USBケーブルでデバイスをコンピューターに接続できます。

ステップ#5 – Samsung FRPツールに戻って、「ポート」メニュー。


ステップ#6 - クリック "FRPを削除」オプションを選択し、最後に「ハイジャック!"


一部のユーザーが苦労するダウンロードモードに入ることは別として、これは使用する簡単なプログラムです。 他のツールよりも古いように見えるかもしれませんが、それがどれほど効果的であるかを奪わないでください。

また、ここにすべてがあります 適格 Albviral FRP Android 8, など Rootjunky FRP あなたの情報のためにバイパスします。


パート5。 その他の4つのSamsung FRPツール

他に何かお探しですか? 問題ありません。Webを検索して、Samsung FRPツールソリューションの代替品をかなり見つけることができます。 これらのいくつかは、確かにFRP HiJacker Toolほど優れていませんが、ここではXNUMXつの選択肢を検討します。

#1 – GSM FRPバイパス/フラッシュツール

この最初のツールは完全に無料で使用でき、刺激的なGoogleアカウント確認画面をバイパスできます。 幸いなことに、GSM FRP Bypass and Flashingツールは使い始めるのにそれほど難しくなく、多くの労力を必要としません。 いくつかの注目すべき機能は次のとおりです。

  • ほぼすべてのAndroidデバイスとバージョン(Samsung、MTK、HTCなど)で動作します
  • 無料で使用できます。 ユーザーは何も支払う必要はありません
  • SP Flashの以前のバージョンをサポート

GSM FRP Bypass / Flashing Toolをダウンロード

今、それは派手な解決策ではありません-実際は反対です。 それは簡単、迅速、そして誰もが技術的なバックグラウンドなしでそれを使用できます。 このツールについてまだ不明な場合は? そうでない場合は、以下にある他のツールのいずれかを選択します。

#2 – D&G FRPバイパスツール

次は、もうXNUMXつのユニークなツールであるD&G FRP Bypass Toolです。 このツールは、Android認証バイパスに関して非常に考えられており、一連のアルゴリズムを使用してFRPを回避します。 繰り返しますが、これは簡単なSamsung FRPツールであり、決して使いにくいものではありません。 留意すべき重要な機能の一部を以下に示します。

  • このツールを使用するには、ユーザーがコンピューターにアクセスする必要があります
  • 次のスマートフォンモデルで最適に動作します:Samsung、HTC、Huawei、Euphoria、Lenovo、Motorola、Xiaomi
  • さまざまなWindowsバージョン(XP、Vista、7、8、および10)との互換性

D&Gバイパスツールをダウンロード

このツールは無料で使用できるため、お金を無駄にすることはできません。 せいぜい、あなたはそれを機能させるために数分を浪費するでしょう-あなたは認証をバイパスするかしないかのどちらかです! したがって、無料のオプションは常に試してみる価値があります。

#3 – Pangu FRPバイパスツール

Googleアカウントのログインをバイパスするために使用できる別の無料のSamsung FRPツールは、Panguです。 Androidデバイスを工場出荷時の状態にリセットするのは長くて退屈な作業である必要はありません。Panguを選択すると、デバイスができるだけ早くセットアップされるようになります。 文字通り全く費用がかからないために、Panguは以下を提供します:


  • Androidデバイスを工場出荷時の状態にリセットするときに時間を節約するのに最適
  • 値札は付いていません(すべての機能は完全に無料で使用できます!)
  • Samsungデバイス、Motorola、Lenovo、SPDなどに最適です

Pangu FRP Bypass Toolをダウンロードする

ご覧のとおり、これは検討すべき適切なプログラムです。 これまで説明してきた他のすべてのツールと同様に、過度に技術的であることを心配しないでください。 Panguを使用するのは簡単です。

#4 – FRPバイパスAPK

Samsung FRPツールに固有の最終ツールで、FRP Bypass APKとして知られています。 サムスンのデバイスに最適で、使いやすいため、オーセンティケーター画面を数分で克服できます。 このソリューションに関するいくつかの注意事項:


  • FRP Bypass APKは、Samsungデバイスで無料で使用できます
  • 家族や友人にアプリを簡単に見せることができる共有機能が含まれています
  • 使いやすく、高速に動作します

FRP Bypass APKをダウンロード

これで、工場出荷時のリセット時にFRPをバイパスするために使用できるXNUMXつのソリューションがあります。 考えてみると、唯一の欠点は、Google Playストアからダウンロードできないことです。 それ以外は、Samsungデバイスの使用を妨げるものではありません。


結論する

Android FRPがあなたを盗聴しているか、ロック画面のロックを解除する方法を思い出せないかどうかにかかわらず、私たちはあなたをカバーします。 上記の記事で必要なすべてのツールを示しました。さらに、いくつかのメモも書きました。 うまくいけば、これはあなたが選ぶのに役立ちます Samsung FRPツール それはあなたのために働くが、あなたが探しているものを見つけることができない場合、方法を学び続ける FRPロックバイパスを実行する.

しかし Android用Tenorshare 4uKey or iMyFone – LockWiper(Android) はFRPツールではありませんが、その過程で役立ちます。 結局のところ、ロック画面を削除するときに個人データが安全であることを保証できます。 他のツールは工場出荷時の状態に完全にリセットする必要があるため、これが印象的であることは言うまでもありません!


タグ

関連記事

先頭へ戻るボタンに
閉じる
閉じる