消しますiCloudiPadアイフォンアンロック

iCloud Activation Lockを削除するための完成したガイド

最新のiPhoneデバイスでは、「Find My iPhone」メニューでiCloudアクティベーションロックを見つけることができます。 この追加のセキュリティ機能により、ユーザーはデバイスをより詳細に制御でき、多くの利点があります。 たとえば、iCloudアカウントにオンラインでサインインすると、デバイスの特定の側面を管理できます。 ただし、iCloudパスワードを忘れた場合、または何らかの理由で、 iCloudアクティベーションロックを解除する、あなたはそうするのに苦労するかもしれません。

それは可能です-私たちはそれを却下しません。 とはいえ、プロセスはiOSデバイスごとに異なるため、使用しているものに応じて、試行錯誤が必要になります。 ということで、ここでトップ3 iCloud Unlock Service 最も効果的であることがわかりました。

方法#1 – Apple IDまたはパスワードなしでiMyFone iBypasserによってiCloudアクティベーションロックをバイパスする

iMyFone iBypasser は、中古のiPhoneを入手したときにアクティベーションロックをバイパスするプロのツールです。中古のiPhoneは、リセット後にiCloudアクティベーションロックで動かなくなります。 それを使用すると、ロックされたiOSデバイスへのフルアクセスを取得し、新しいApple IDを使用できます。

iBypasserの素晴らしい機能:

  • パスワードやApple IDなしでiCloudアクティベーションロックをiPhoneから削除します。
  • iOS 5以降でiPhone 12.3SからiPhone Xをサポート。
  • 携帯電話、通話、iCloudを除くiPhoneのすべての機能を使用できます。
  • 新しいApple IDでサインインして、映画を購入したり、アプリをダウンロードしたりできます。
  • 以前のApple IDによって追跡または消去されることはありません。

iMyfone iBypasserをダウンロード

iBypasserでiCloudアクティベーションロック画面を削除する簡単な手順

1ステップ。 まず、このツールをMacOS 10.15から10.13にインストールする必要があるため、Macコンピューターで実行してください。

2ステップ。 次に、iBypasserをダウンロードして起動します。 [スタート]ボタンをクリックして、iPhoneをMacに接続します。
iMyFone iBypasser


3ステップ。 iBypasserは、iPhoneを脱獄するのに役立つパッケージをダウンロードします。

4ステップ。 下記のガイドに従って、脱獄が完了したら[次へ]ボタンをクリックしてください。

5ステップ。 現在、iPhoneアクティベーションロック画面はバイパスされます。

だから、あなたが問題に直面している場合 以前の所有者なしでFind My iPhoneアクティベーションロックを削除する方法、iBypasserをお試しください。

方法#2 –使用 AppleiPhoneUnlock.uk

面倒をスキップして、他の人に面倒を見てもらいたいですか? AppleiPhoneUnlock Webサイトを使用すると、この機会が得られます。 あなたがする必要があるのはあなたのiPhoneに関するいくつかの基本的な情報(モデルとIMEIを含む)を入力して、料金を払って、数日待つだけです。

明らかな欠点は、あなたが支払う必要があるということですが、その要素を無視する場合、それはまだ素晴らしいオプションです。 この信頼できるWebサイトの使用を開始する方法に関する短いガイドを次に示します。

AppleiPhoneUnlock.ukを使用する手順

これらの手順は数分で完了します。 ただし、iPhoneのIMEI番号を見つけるのに少し時間がかかる場合があります。

ステップ#1 –コンピューターで、好みのブラウザーを開き、 AppleiPhoneUnlock.uk.

ステップ#2 –ここで、iOSデバイスのタイプ/モデルを選択し、IMEI番号を入力する必要があります。

IMEI番号は各デバイスに固有であるため、他人の番号を使用することはできません。 IMEI番号がわからない場合は、*#06#をダイヤルすると、画面に表示されます。

ステップ#3 –「カードに追加」をクリックして、次のページでメールアドレスを入力します。 これは、技術者がiCloudアクティベーションロックを解除した後に連絡する方法です。

ステップ#4 –次に、メールアドレスを確認し、支払い方法を選択します。 最終価格は、お持ちのiPhoneによって異なりますが、20ポンド前後になると予想されます。

ステップ#5 –支払い方法を確認し、彼らがあなたのお金を受け取るとすぐに、削除プロセスが始まります。

削除が成功したことを確認するメールを受信するまで、最大3日間お待ちください。

プロたち

  • ユーザーはサードパーティのソフトウェアを必要としません
  • 専門家があなたのために世話をする簡単なプロセス
  • 個人データは安全なままです

コンズ

  • このプロセスは完了するまでに最大3日かかる場合があります
  • お金をかけたくない場合の高価なソリューション

AppleiPhoneUnlockをお試しください


方法#3 – doctorunlock.net経由でiCloud Activation Lockを削除する方法

次は doctorunlock.net、iCloudアクティベーションロックを削除する別のサイト。 始める前に、このWebサイトはユーザーにサービスの料金も請求することに注意してください。 もちろん、プロセスを自分で処理したくない場合、このコストは価値があるかもしれません。

ステップ#1 - 最初、 doctorunlock.netを開きます ブラウザのサイト。

ステップ#2 – iPhoneで番号## 06#をダイヤルして、デバイスのIMEIコードを受信します。

ステップ#3 – Webサイトに戻って、必要なモデルを選択し、IMEIを入力ボックスに入力します。 「iPhoneのロック解除」ボタンをクリックして続行します。


ステップ#4 –これで、支払いページに移動します。 使いやすい支払い方法を選択し、必要な詳細をすべて入力します。


ステップ#5 –最後に、サイトへの支払い情報の入力が完了したら、「今すぐ購入」をクリックして支払いを確認します。

doctorunlock.netでiCloudアクティベーションロックを削除する


ステップ#6 –銀行口座/クレジットカードには£39.99の料金が請求されます。 支払いが行われた後、プロセスが完了するまで1〜XNUMX日かかります。
この方法と以前の方法の明らかな違いは、価格の上昇です。 言うまでもなく、39.99ポンドは大金です。

プロたち

  • iCloudアクティベーションロックを簡単に削除
  • 専門家があなたのためにそれを世話するので、このプロセスについて難しいことはありません

コンズ

  • 他のソリューションと比較して非常に高価– iCloudアクティベーションロックを削除するのにXNUMX日もかかる

DoctorUnlockをお試しください


方法#4 – iCloudMeでiCloudアクティベーションロックを削除する方法

別のソリューションはiCloudME.infoです。 これまでに紹介した他の方法と同様に、これはiPhoneのiCloudアクティベーションロックを解除できるオンラインソリューションです。 予想どおり、iPhoneのIMEI番号、メールアドレス、適切な支払いオプションが必要です。

このサービスには約25ポンドをお支払いいただきます。 これはAppleiPhoneUnlock.ukよりわずかに大きいですが、doctorunlock.netよりも大幅に少ないため、価格は平均です。

iCloudMe.infoを使用する手順

今後は、次の手順でiCloudMeのサービスを正常に利用します。 これらの手順を完了するのに数分しかかかりません。

ステップ#1 –まず、Webブラウザーを開き、iCloudME.info Webサイトを開きます。

ステップ#2 –サイトがロードされたら、「サービス」ドロップダウンメニューをクリックし、リストから「iCloudアクティベーションのロック解除」を選択します。

ステップ#3 –次に、「iDeviceモデル」ドロップダウンメニューをクリックして、正しいモデルを選択します。


ステップ#4 –デバイスのIMEI番号がわからない場合は、「IMEI番号の確認方法」をクリックして確認してください。 正しい情報の入力が完了したら、「カートに追加」を押します。

または、ボックスにシリアル番号を入力できます。 再度、「シリアル番号の確認方法」をクリックして、この番号の場所を確認します。

ステップ#5 –次のページで、支払い前に詳細を確認する必要があります。 続行する準備ができたら、[チェックアウトに進む]ボタンをクリックします。


ステップ#6 –支払い情報を入力する必要があります。 数分かけてすべての情報が正しいことを確認し、「注文」をクリックした後、受信する支払い確認メールを確認して完了です。

icloudmeでiCloudアクティベーションロックを削除する


後から考えると、このガイドの最も難しい部分は支払い情報の入力です。 主な欠点は、料金を支払わなければならないことですが、前に言ったように、他の誰かがあなたのためにそれを世話します。

プロたち

  • ユーザーは技術知識やサードパーティのソフトウェアを必要としません
  • ユーザーフレンドリーなウェブサイトとナビゲートしやすい

コンズ

  • iCloudアクティベーションロックの削除が完了するまで最大7日間かかる場合があります

方法#5 –代替ロック解除ソリューション

これらのソリューションのいずれも結果が得られなかった場合、おそらくiMyFone Umate Proを試してみる必要があります。 このプログラムはiCloudアクティベーションロックを直接削除しませんが、デバイスを消去し、iCloudアカウントを切断します。 標準の工場出荷時リセットとは異なり、 トップiCloudリムーバー – iMyFone Umate Pro、データを回復することは不可能です。

そのため、このプログラムを使用する前に、個人データの完全なバックアップを取ることをお勧めします。 そうすることで、後で個人データを復元できます。 のいくつかの注目すべき機能 iMyfone Umate Pro 次のとおりです。

  • テキストメッセージ、電話、写真、ビデオ、アプリデータなど、あらゆる種類のデータを完全に消去します
  • iMyFone Umate Proは独自のアルゴリズムを使用してデータを上書きし、回復不能にします
  • 非表示のジャンクファイル、未使用のアプリデータ、およびiPhoneに不要な一時ファイルを削除します
  • 標準のiOSファクトリーリセットよりも強力
  • iOS 11およびiOS 12を含む、最近のすべてのiOSアップデートに対応

iMyfone Umate Proをダウンロード

必要なプログラムの種類のように聞こえますか? 無料でお試しください! MacWorld.co.ukやCultOfMac.comなどの人気サイトからもサポートを受けています。 無料で試してみた後、お金をかける価値があるかどうかを判断できます。

iMyFone Umate ProでiPhoneロックを削除する

直面する可能性のある障害のXNUMXつは、iCloudロックを削除せずにiPhoneを工場出荷時の状態にリセットできないことです。 これが事実である場合、あなたは最高を使用して試すことができます iCloudロック解除ツール iMyFone Umate Proおよび事前の手順に従うこと–肯定的な結果をお約束します。

ステップ#1 – iMyFone Umate Proをコンピューターにダウンロードしてインストールしたら、稲妻ケーブルを使用してiPhoneを接続します。

ステップ#2 –ツールを起動し、サイドバーから「すべてのデータを消去」機能をクリックします。

iMyfone Umate Pro-消しゴムのすべてのデータ


ステップ#3 –次に、画面のガイダンスに従います(たとえば、バックグラウンドアプリを閉じてデータをバックアップします)。 次に、使用するセキュリティレベルを決定する必要があります。 デフォルトでは「中」をお勧めしますが、より完全なワイプが必要な場合は、代わりに「高」を選択します。


ステップ#4 –表示されたボックスに「delete」と入力して、データを削除することを確認します。

Umate ProでiCloudアクティベーションロックを削除する

ステップ#5 –最後に、「今すぐ消去」をクリックして、プログラムがiCloudアクティベーションロックを解除するまで待ちます。

「中」の使用を選択した場合、それが十分に効果的であるとは思わないかもしれません。 その場合は、これらの手順を繰り返して、代わりに「高」を使用できます。 同様に、「低」を選択した場合は、別のオプションに移動します。

とにかく、このガイドを使用し、iCloudアクティベーションロックを正常に削除すると、ロックが解除されていることがわかります。 それはそれと同じくらい簡単です。 もちろん、 iMyfone Umate Pro また、デバイスの情報も削除されますが、残念ながら、以前の方法が役に立たなかった場合、これが唯一の選択肢です。


iMyFone LockWiperを使用してiPhoneのロック画面を削除する

iMyFoneツールキットのもうXNUMXつのブランチは便利です。 iMyFone LockWiper。 興奮しすぎないようにしてください。これは、iCloudロックの削除には適していません。 代わりに、このツールはパスコードを忘れた場合にロック画面を取り除きます。

私たちは皆、iPhoneのパスコードを変更する瞬間がありましたが、その直後に、それが何であるかを忘れています。 しかし、それは世界の終わりではありません。 iMyFone LockWiperの主な機能は次のとおりです。

ダウンロードiMyfone LockWiper

このプログラムには、iOSデバイスのロック画面を削除するというXNUMXつの目的しかありませんが、非常にうまく機能します。 したがって、何らかの理由でロック画面を通過できない場合は、iMyFone LockWiperが必要です。 また、完了するにはこちらをクリックしてください iMyFone LockWiperレビュー.

iMyFone LockWiperの使用方法

この最後の方法では、iMyFone LockWiperの使用方法を説明します。 プログラムは多少自明ですが、支援が必要な場合は、このガイドに従ってください。

ステップ#1 –コンピューターでiMyFone LockWiperプログラムをダウンロード、インストール、起動します。

ステップ#2 –アクセスできないiPhoneを接続し、ブリーフィングを読みます。 「開始」をクリックして開始します。

iMyFone LockWiper


ステップ#3 –これで、iPhoneをDFUモードまたは回復モードのいずれかに設定する指示が表示されます。 画面の指示に従って、プロセスを順を追って説明します。


ステップ#4 –次に、iMyFone LockWiperがこれらのモードのいずれかを検出した後、要求するファームウェアデータを入力します。 [ダウンロード]ボタンをクリックして続行します。


ステップ#5 –ファームウェアのダウンロードが完了したら、「検証の開始」ボタンを押し、「ロック解除の開始」をクリックします。


ステップ#6 –確認ボックスに「000000」と入力し、「ロック解除」ボタンをクリックすると、iOSデバイスのロック画面が正常に削除されます。


LockwiperでiCloudアクティベーションロックを削除する
これを行った後、あなたはあなたの個人データを復元することができます、そしてそれは何もうまくいかなかったようになります。 Appleストアに行く必要も、専門家に連絡する必要もありません。 iMyFone LockWiper 助けることができる。

結論する

このガイドから、あなたは今、あなたが知るためにあなたが知る必要があるすべてを学んだはずです iCloudアクティベーションロックを削除する。 私たちが示した各Webサイトは安全で信頼性が高く、ガイドがそれらの使用方法を説明します。

に支払う場合 アクティベーションロックを解除する その後、iMyFoneを検討してください。 どちらかを使用できます iMyFone LockWiper ロックされたデバイスへのアクセスまたは使用 iMyFone Umate Pro iPhoneを工場出荷時の状態にリセットし、別の方法でアクセスします。 うまくいけば、必要な答えが見つかり、iPhoneを完全に活用できるようになりました。


タグ

関連記事

先頭へ戻るボタンに
閉じる
閉じる