Android

AndroidでWiFiを最大限に活用するためのXNUMXつの素晴らしいAndroid WiFiマネージャー

最近ではWiFiが至る所にあります。 自宅、職場、または野外でプレイしていても、常にWiFi信号に囲まれています。 既存のWiFiに接続するには、ラップトップ、タブレット、携帯電話など、利用可能なワイヤレス機能を備えた電子デバイスが必要です。 また、選択することもできます WiFiスニファー。 WiFiを使用すると、通常のモバイルネットワークと比較して、より高速でインターネットにアクセスし、一定量のバッテリーを節約できます。 これは私たちの日常生活に欠かせない技術であり、WiFiの接続に問題がある場合、私たちは本当に悩み、動揺します。 次の記事では、最も一般的なWiFiの問題に答え、それに応じていくつかのソリューションを提供します。

パート1:AndroidデバイスでのWiFiに関する問題と解決策

質問1:接続するWiFiネットワークがありません

溶液: 次のXNUMXつの理由が考えられます。

最初に、デフォルトでは「アドホック」ネットワークではなく「アクセスポイント」を検索するように設定されていることに注意する必要があります。

アドホックWiFiに接続するには、ファイルwpa_supplicantにパッチを適用できます。 しかし、この動きは根ざした携帯電話でのみ操作可能です。 したがって、この対策を講じる前に、wpa_supplicantファイルを必ずバックアップしてください。

次に、ネットワークを手動で追加することを検討できます。 一部のネットワークは、安全上の理由により一般に公開するように設定されていません。 [設定]をクリックし、WiFi設定でネットワークを追加します。 情報が正しく入力されていることを確認してください。

参考:ここがベスト Android用ダイヤラーアプリ, Android用スパイアプリ, Android用BluetoothマネージャーAndroid用カップルトラッカーアプリ;

質問2:WiFi接続が中断し続ける


溶液: WiFiの詳細設定を開きます。 [スリープ中はWiFiをオンのままにする]を選択し、[常に]オプションが強調表示されていることを確認します。 Androidデバイスは、スリープモードになったときにWiFiを切断して、バッテリーの使用時間を長くします。 ただし、より短いバッテリー使用量で一貫したWiFi接続を交換できます。

一部のサードパーティWiFiマネージャーアプリは、バッテリー時間を節約するためにデフォルトに設定されています。 したがって、それらが適切に設定されていることを確認してください。

ところで、詳細についてはここをクリックしてください Microsoft Wi-Fiダイレクト仮想アダプタ.

質問3:WiFi接続が損なわれていなくてもインターネットに接続できません。

溶液: まず、ルーターが動作していて、ネットワークをブロードキャストしているかどうかを確認します。 時々、それはルータの障害が原因です。 別のルーターを使用してチェックアウトできます。 他のいくつかのケースでは、問題はIPアドレス、DNS、またはゲートウェイの問題に起因する場合があります。 この問題を修正するには、DNS、IPアドレス、ゲートウェイを自分でリセットします。

質問4:電話からIPアドレスの入力を求められます

溶液: ワイヤレスルーターを再起動して、問題を解決できる場合があります。 ただし、状況が常に発生する場合は、ルーターがブロードキャストできるIPアドレス範囲を取得する必要があります。 範囲を取得すると、ネットワークに接続するときに静的IPアドレスを自動的に接続できます。

サードパーティのAndroid WiFiマネージャーを使用して、WiFi接続を専門的に管理できます。

質問5:OSをAndroid 4.3に更新したため、WiFiを接続できません

溶液: OSを更新するときに、いくつかの問題が発生するのが一般的です。 システムを再起動してリカバリモードにし、キャッシュを消去することができます。 回復手順については、Googleで回答を得ることができます。 その方法を示す多くのガイダンスがあります。

上記で言及した問題は、Androidワイヤレス接続に関して最もよく聞かれる問題です。 ただし、Wi-Fi接続の問題が発生したときに大騒ぎしないでください。 単に誤ってWiFiスイッチをオフにするか、飛行機モードがオンになってWiFi接続を自動的にシャットダウンする可能性があります。 上記のソリューションがうまく機能しない場合は、別のプロフェッショナルツールであるAndroid WiFi Managerアプリを使用してください。

また、iPhoneユーザーの場合は、ここをクリックして修正してください iPhoneがWiFiに接続しない 簡単に。


パート2:XNUMXつの最高のAndroid WiFiマネージャー

WiFi接続を便利かつ安定させるには、強力なAndroid WiFiマネージャーアプリが必要です。 優れたAndroid WiFiマネージャーは、トラブルからあなたを救うことができます。 以下で推奨するトップのAndroid WiFiマネージャーを見て、自分に適したものを選択してください。

PS:興味がありますか Xfinity Wifiホットスポットをハックする方法 or WIFI経由でWIFIパスワードとAndroidデータをバックアップする方法、 と同様 AndroidでWi-Fiパスワードを確認する方法、詳細についてはクリックしてください。

1. WiFiマネージャー

スコア: 4.3 / 5
価格: 無料


このアプリは、ネットワークの検索と管理が得意なので、簡単にアクセスできます。

利点:

  • 1.お近くの利用可能なネットワークを検索
  • 2.グラフィカルチャネルレーダーにより、より良い品質のWiFi接続を取得できます。
  • 3.独自のアイコンと説明が付いたすべてのWiFiホットスポットをタップします。
  • 4.ワンクリックでお好みのネットワークに変更できます。
  • 5.動的IPアドレスと固定IPアドレスを簡単に変更できます。

短所:

  • 1.現在のネットワークが正常に機能していない場合、一部の人々はアプリが利用可能なネットワークに自動的に変更できないことに気付きます。
  • 2.ユーザーは、動的(DHCP)アドレスと固定IPアドレスを切り替えることはできません。
  • 3.一部の機能はロックされています。 完全なパッケージを入手するには、1.75ドルを支払う必要があります。

2. WiFinder

スコア: 4.2 / 5
価格: 無料


これは、Open、WEP、WPA、WPA2などのさまざまなWiFiネットワークにアクセスするための強力なAndroid wifiマネージャーツールでもあります。 グラフィックレベル、チャンネル、暗号化を含むネットワークリストを探している場合に特に便利です。

利点:

  • 1.ネットワークを頻繁に保持または削除できます。
  • 2.忘れ機能を提供する
  • 3.ネットワークを自動的にスキャンします。

短所:

  • 1.アプリには多くのバグがあります。 しかし、最新バージョンはそれらのいくつかを解決します。
  • 2. WiFiに接続できない場合があります。 アプリでは、設定メニューからネットワークを取得する必要があります。
  • 3.とにかくパスワードを入力する必要があるユーザーもいます。
  • 4.すべての言語をサポートしているわけではありません。 最近、中国語とドイツ語が承認リストに追加されました。

3. WiFiホットスポットとUSB Tether Pro

スコア: 3.6 / 5
価格: $ 14.99


このアプリは、どこにいてもインターネット接続が必要な人に最適です。 お使いの携帯電話をインターネットのホットスポットに変えて、タブレット、ラップトップ、またはゲーム機でそれを使用してオンラインにすることができます。

利点:

  • 1. USBケーブルでインターネットに接続できます
  • 2.最新の4G接続と完全に互換性がある
  • 3.デバイスをルート化する必要はありません。

短所:

  • 1.アプリは特定の電話のみをサポートします。 したがって、最初に無料のLiteバージョンを試して、互換性があるかどうかを確認する必要があります。
  • 2.アプリはほとんどのHTC電話をサポートしていません。
  • 3.無線通信事業者またはAndroidがソフトウェアを更新する場合、アプリはもう動作していない可能性があります。

4. フリーゾーン–無料のWiFiスキャナー

スコア: 4.2 / 5
価格: 無料


FreeZoneアプリを使用すると、パスワードなしで無料のWiFiホットスポットを見つけることができます。

利点:

  • 1.無料のWiFiホットスポットが検出されると、アプリが自動的に通知します。
  • 2.現在の4G接続を完全にサポートします。
  • 3.無料の無線ネットワークを示す近くの場所の地図から。
  • 4. XNUMX万のWiFiネットワークへの簡単なアプローチ。

短所:

  • 1.一部の人々は、使用が複雑だと感じています。 ホットスポットの共有を開始すると、キャンセルする方法はありません。

5. WiFiの概要360

スコア: 4.3 / 5
価格: フリー/プロ


これは、使用したワイヤレスネットワークを改善および管理するための素晴らしいAndroid Wifiマネージャーアプリです。名前、チャンネル番号、信号強度、暗号化ステータスが開いているかどうかなど、WLANの詳細がすぐにわかります。

利点:

  • 1.「チェック」と「チャンネル」をクリックします。 レーダー」タブを使用して、ホットスポットの品質を改善します。
  • 2.自分でWLANを追加する
  • 3.タブレットでうまく動作する
  • 4. Android 4.xで実行できるようにします。
  • 5.ホットスポットの対応する描画アイコン。

短所:

  • 1.ネットワークの周波数範囲が他のワイヤレスネットワークと同じ場合、ネットワークが影響を受ける可能性があります。
  • 2. WiFiマネージャーの広告を消去する場合、プロ版の料金を支払う必要があります。

上記のアプリについて学習すれば、3Gデータネットワークを使用する必要がなくなり、常時安定した高速WiFi接続を体験できます。 アプリでお金を節約してみてください! メリットを享受し、WiFiを介してAndroidデータを管理するためのコツをつかみます。


パート3:MobileGo for Android – PCの優れたデスクトップAndroid WiFiマネージャー

Android向けMobileGo は、あらゆる種類のAndroidフォンの問題を専門的かつ簡単に対処するのに役立つ素晴らしいAndroidマネージャーです。 PCからAndroidデバイス上のメディアファイル、アプリ、連絡先を管理する権利があります。 必要なことは、USBケーブルとWiFiを使用してコンピューターとAndroidデバイスを接続することだけです。

USB接続は簡単です。 電話とコンピューターを接続するだけです。 WiFi経由で接続するには、Androidスマートフォンにapkファイルをインストールする必要があります。 手順を追って説明します。

についての指示 Android向けMobileGo

Samsung Galaxy S7用MobileGo

1. WiFi経由でAndroidデバイスをPCに接続する手順

1ステップ。 携帯電話でGoogle Playアプリを開きます。 パスワードでGoogleアカウントにログインします。

2ステップ。 Google PlayストアでWondershare MobileGoを見つけます。 スマートフォンにアプリをダウンロードしてインストールします。 ここをクリックして、さまざまな方法でapkファイルをダウンロードできます。

上記のXNUMXつのステップを実行することにより、PCからAndroidスマートフォン上のすべてのファイルを管理する準備が整います。

2. MobileGoによるWiFiを介したAndroidデバイスの管理

WiFiを介して電話機をコンピューターに正常に接続すると、データを処理できます。

ヒット 連絡先、ビデオ、音楽、アプリ、SMSテキストメッセージ、写真、ファイル プログラムの左側にあるタブ。 表示されるウィンドウで、必要に応じてファイルをエクスポート、追加、削除できます。

さらに、あなたはまたについての詳細を知ることができます AT&T WiFiパスワードを変更する方法ルーターのIPアドレスを見つける方法 ぜひこちらから皆様もその幸せなお客様の輪に加わりましょう。.

ダウンロードMobileGo(Windowsバージョン)ダウンロードMobileGo(Macバージョン)


タグ

関連記事

先頭へ戻るボタンに
閉じる
閉じる