Androidアイフォンお問合わせ内容モニター回復する

テキストメッセージをオンラインでチェックする最良の方法

Cocospy Phone Spy

場合には、デバイスを紛失したり、家に置いたり、破損したなどの理由でメッセージにアクセスできません。 テキストメッセージをオンラインで確認する。 実行するのはそれほど難しい作業ではありません。 メッセージを確認するこれらのさまざまな方法により、デバイスが手元になくても、携帯電話で送信された重要なデータが失われることはありません。

電話を必要とせずに、どのコンピューターからでもメッセージにアクセスできます。 重要な情報を失うことを心配せずにオンラインでメッセージを読むことができるため、これはテクノロジーの最大の利点のXNUMXつです。

iOSやAndroidなどのオペレーティングシステムに基づいて、いくつかの優れたアプリケーションを使用してこのタスクを実行できます。 このタスクを完了するためのさまざまな方法に進みましょう!

パート1:他の人のテキストメッセージをオンラインで簡単に確認する

さまざまなアプリケーションを使用して、他のデバイスのテキストメッセージをオンラインで確認することもできます。 子供のスマートフォンの活動を見守りたい場合、これらのアプリケーションはサイバー犯罪から子供を守るのに役立ちます。

スマートフォンを注意深く監視することで、監視アプリケーションを使用して、お子様の現在の状態を確認できます。 下記の監視アプリケーションは、Windows、iPhone、Androidなどのデバイスで完全に機能します。

1. mSpy

mSpy MacまたはWindows PCとAndroidでメッセージを確認するために使用できる最高のペアレンタルガイダンスアプリケーションです。 スクリーニングプロセスを経て、ターゲットデバイスのアクティビティのログを作成します。 Viber、Facebook、 ハイキング、 Snapchat, ライン、 WhatsApp、およびスマートフォン、コンピューター、タブレットのその他のアクティビティ。

テキストメッセージをオンラインで確認する手順:

  • ステップ1: ダウンロード mSpy 公式サイトから。
  • ステップ2: ターゲットデバイスに物理的にアクセスできることを確認する必要があります。 その後、受信トレイでログインの詳細に関する確認メールを探します。 今、サインインします mSpyのコントロールパネルをクリックし、セットアップウィンドウに従ってインストールプロセスを開始します。
  • ステップ3: セットアップが完了すると、ターゲットデバイスのアクティビティの追跡が開始されます。 のダッシュボードでこれらすべてのアクティビティを監視できます mSpy.

取得する mSpy

2. KidsGuard

KidsGuard は、iOSデバイスとAndroidデバイスの両方のテキストメッセージをオンラインで確認するために使用できる別のペアレンタルガイダンスアプリケーションです。 この Skypeアカウントハッカー インターネットブラウザまたはアプリケーションを介していつでもどこからでもアプリケーションにアクセスできます。 それはあなたのプライバシーに最大限の注意を払い、問題を解決するための安全で安全な監視アプリケーションです iPhoneをリモートでハックする方法誰かのスナップチャットを見る方法.

テキストメッセージをオンラインで確認する手順:

  • ステップ1: まず、アカウントを作成する必要があります KidsGuard.
  • ステップ2: 今、接続します KidsGuard ターゲットデバイスと。
  • ステップ3: KidsGuard ターゲットデバイスのありとあらゆる活動の追跡を開始します。 これらのアクティビティはすべて、スマートフォンまたはWebブラウザーで確認できます。

取得する KidsGuard


パート2:メッセージをオンラインで確認する

現在、インターネット上で利用可能なさまざまなアプリケーションを使用して、デバイスのテキストメッセージをオンラインで無料で確認できます。 ただし、問題に直面することなく、自分のスマートフォンのメッセージを読むための最高のアプリケーションをダウンロードできます。 最高のアプリケーションのいくつかは次のとおりです。

1. MySMS

MySMSは、コンピューター、タブレット、およびスマートフォン向けのテキストメッセージングアプリケーションです。 テキストメッセージをオンラインでチェックするクロスプラットフォームとして機能します。 定期的にデータを同期し、タブレット、携帯電話、ラップトップ、デスクトップコンピューターなどのさまざまなプラットフォームで現在の情報を提供します。 その名前が示すように、MySMSはオペレーティングシステムに関係なく、さまざまなデバイスでメッセージを表示するように設計されています。

ユーザーがWeb経由でMySMSクライアント間でテキストメッセージを送受信できるiMessageとまったく同じように機能します。

テキストメッセージをオンラインで確認する手順:

  • ステップ1: iTunesまたはGoogle PlayストアからMySMSをダウンロードします。
  • ステップ2: 携帯電話番号などの情報を使用して、アプリケーションに登録する必要があります。
  • ステップ3: そのWebページにアクセスして、すべてのテキストメッセージと連絡先を確認してください。これらは随時同期されます。

2. MightyText

このアプリケーションを使用すると、すべての通知を電話画面で見なくても済むようになります。 これは、ユーザーが個人のタブレットまたはコンピューターを介してメッセージを送信しているユーザーを確認できる素晴らしいツールです。

テキストメッセージをオンラインで確認する手順:

  • ステップ1: Google PlayストアからMightyTextをダウンロードし、デバイスにインストールします。
  • ステップ2: Googleアカウントが自動的に検出されます。 複数のアカウントの場合、すべての中からXNUMXつを選択する必要があります。 次に、[セットアップの完了]を選択して[OK]を押します
  • ステップ3: タブレットの場合は、Google PlayストアからアプリケーションSMS Text Messaging – Tablet SMSをダウンロードします。
  • ステップ4: これで、アカウントに再度ログインすることで、タブレットがMightyTextにリンクされます。 次に、表示された画面にある「Mighty Text Tablet Appを起動」オプションをクリックします。

パート3:存在および削除されたiPhoneメッセージを無料で確認する

現在、インターネットにはテキストメッセージをオンラインで確認できるさまざまなアプリケーションがあります。 すべての中から最高のものを選ぶのは難しいかもしれません。 そのため、簡単になりました。 iPhoneのメッセージを読むのに最適なアプリケーションは dr.fone –回復(iOS)、Wondershareによって開発されました。 この素晴らしいアプリケーションは、ほとんどの場合、デロイトとフォーブスによって推奨されています。

Dr.fone – Recover(iOS)を使用すると、iPhoneの既存のテキストメッセージだけでなく、削除されたテキストメッセージも表示できます。 これらのメッセージをソフトウェアからシステムにエクスポートすることもできます。

のユニークな特徴 dr.fone –回復(iOS):

  • iCloudまたはiTunesバックアップおよびiPhoneからの既存および削除されたテキストメッセージを無料で確認できます。
  • 本当にシンプルで使いやすいです。
  • 削除、ジェイルブレイク、デバイスの紛失、iOSのアップグレードなどの状況でデータを回復します。
  • メッセージ、写真、連絡先、通話履歴などをエクスポートします。
  • iPod、iPad、iPhoneのほぼすべてのモデルと互換性があります。
  • iOS 12を含む最新のiOSもサポートしています。

dr.foneを入手–回復(iOS)

テキストメッセージをオンラインで確認する手順:

テキストメッセージをオンラインで確認するには、以下に示すいくつかの指示に従う必要があります。

ステップ1:ソフトウェアをインストールする

最初に、ソフトウェアdr.foneをダウンロードして、システムにインストールする必要があります。 プログラムを起動した後、オプション「Recover」をクリックしてから「Recover iOS Data」をクリックする必要があります。 次に、電話機をシステムに接続します。 「iOSデバイスから回復」オプションを選択します。

ステップ2:「メッセージ」を選択します

次に、回復するファイルの種類を選択する必要があります。 テキストメッセージの場合、テキストメッセージをオンラインで確認するには、オプション「メッセージ」を選択する必要があります。

ステップ3:「スキャン開始」を押します

次に、「スキャンの開始」ボタンを押して、オンラインでテキストメッセージをチェックするプロセスを開始します。 スキャンプロセスは、デバイスに保存されているデータに応じてしばらく続きます。

ステップ4:「回復」をタップします

プロセスの完了後、すべてのメッセージが画面に表示されます。 検索列にキーワードを入力して、特定のテキストメッセージを検索できます。 次に、[回復]オプションをクリックして、テキストメッセージを回復します。 選択に基づいて、「デバイスに復元」または「コンピューターに復元」などのオプションから選択します。


パート4:存在および削除されたAndroidメッセージを無料で確認する

場合には、Androidデバイスのテキストメッセージをオンラインで確認するアプリケーションを探してから、 dr.fone –回復(Android)。 存在または削除されたテキストメッセージを無料で表示するのに役立ちます。

のユニークな特徴 dr.fone –回復(Android):

  • これは、スマートフォンやタブレットなどのAndroidデバイスを回復する最初のAndroidソフトウェアです。
  • スキャンを通じてAndroidタブレットや携帯電話から直接データを回復します。
  • データを選択的に回復するためにプレビューを提供します。
  • メッセージ、連絡先、ビデオ、写真、ドキュメント、WhatsAppなどを含むさまざまな種類のファイルをサポートしています。
  • さまざまなOSとともに、Androidデバイスの6000+モデルと互換性があります。

dr.foneを入手–回復(Android)

テキストメッセージをオンラインで確認する手順:

テキストメッセージをオンラインで無料で確認するには、以下に示すいくつかの簡単な手順に従う必要があります。

ステップ1:電話を接続する

まず、USBワイヤを介してAndroidデバイスをシステムに接続する必要があります。

ステップ2:オプションを有効にする

その後、AndroidデバイスでUSBデバッグのオプションを有効にする必要があります。 これにより、プログラムがデバイスのコンテンツを読み取ることができます。 デバッグを有効にするプロセスは、デバイスによって異なります。 デバイスのモデルまたはバージョンと共にデバッグを検索することで、実行方法がわからない場合は、デバイスをオンラインでデバッグする方法を検索できます。

ステップ3:「メッセージング」を選択します

プログラムは、Androidデバイスを自動的に検出します。 次に、スキャンまたは回復するファイルの種類に応じて、リストされている他のオプションから「メッセージング」のオプションを選択する必要があります。 「次へ」ボタンをクリックします。

ステップ4:モードを選択する

次に、標準または詳細などのオプションからスキャンのモードを選択する必要があります。 正常に機能するため、「標準」モードを使用します。 ディープスキャンによってすべてのファイルを回復するには、「詳細設定」モードを使用できます。

ステップ5:「開始」をタップします

[開始]ボタンをタップすると、プログラムはすべてのテキストメッセージについてデバイスのスキャンを開始します。 しばらくすると、すべてのメッセージが画面に表示されます。

ステップ6:選択を行います

ここで、回復するファイルを選択する必要があります。 デバイスのすべてのテキストメッセージを表示および復元するには、[メッセージング]タブを選択します。 ファイルを選択した後、「回復」ボタンをクリックします。 また、これらの回復されたファイルを保存する目的の場所を選択します。

今、あなたは知っています テキストメッセージをオンラインで確認する方法 自分のデバイスだけでなく、他のデバイスの。 一緒に行くのがベストです dr.fone –データ復旧(iOS) or dr.fone –データ復旧(Android) これにより、いつでもどのコンピューターからでもメッセージを確認できます。 したがって、これらのアプリケーションのいずれかをダウンロードして、テキストメッセージを確認してください。

タグ

関連記事

先頭へ戻るボタンに
閉じる
閉じる